ホーム 劇場のご案内 ご利用料金 空き状況 設備 アクセス
 

  公演・イベント情報

2017/03/16 (木) ~ 2017/03/19 (日)
劇団SHOW第40回本公演 
「一旦、家帰ってもいいですか。」


母親ってたくましいよね。っていうけどそうでもないかも。女の子ってすぐ話が変わったり、スイーツとかイケメンがすきで旬な話にはすぐ食いつく。 そんな時、いきなり長女に彼氏ができましたーーー。貧乏駄菓子屋を舞台に四姉妹が絆を紡いでく・・・。そしてどんちゃんうるさい日常で気づく、それでも、なんだかんだやっぱり母親って強いのかも。そんな感じのコメディ。


【脚本・演出】金田佳穂

【出演】

新村亜沙美、佐藤優花、大木菜摘、鹿山美月、中田福大、金田佳穂、高橋凪沙(友情出演)


【日時】
16日(木) 19:00
17日(金) 13:00/18:00
18日(土) 12:30/16:00/19:30
19日(日) 13:00/19:00

【チケット】
◯前売 学生1200円
    一般1500円

◯当日 学生1400円
    一般1700円

◯さん太郎割
受付で駄菓子をご提示したお客様は200円引き

◯リピーター割
2回目以降のお客様(何回でも)500円

※割引の併用はできません。

【お問い合わせ】
ツイッター

劇団SHOW 一旦、家帰ってもいいですか。


劇団KEYBOARD ひいひいたもれ

2017/04/12 (水) ~ 2017/04/16 (日)
劇団KEYBOARD 第10回公演
「ひいひいたもれ」

江戸時代末期、麹町。

とある長屋に『人形女』がいると、町人の間で噂になっていた。


人形女は、動かず、笑わず、たじろがず、心がからっぽになったかのように日がな一日暮らしているのだが、

ただひとつ、女の姉『おとよ』が無理やり人形女に飯を食わせるときにだけ、からっぽの目から一筋の涙を流すのだという。


鳶職人の『梅太郎』は「自分が人形女を普通の人間のように戻したい」と、野次馬たちに混ざって毎日『涙を流す人形女』のもとに通っていた――


【作・演出】小山希美

【出演】

冨士枝鈴花、佐藤有朔、小坂哲矢、杉本等、金森蒼一、大沢宗也、髙山実音歌、升井梨恵、山下華連


【日時】
12(水)   19:00
13(木)   19:00
14(金)13:00 /19:00
15(土)13:00 /19:00
16(日)13:00
※受付、開場は30分前です。

【チケット】
前売2800円
当日3300円

【お問い合わせ】
公式ホームページ

Copyright © 2015 北池袋 新生館シアター All rights reserved.